女性

授業形態を考える

集団で学ぶ

英語

ビジネス英語スクールではあらゆる形態で授業を受けることができます。ほとんどのスクールで採用されていると言われる授業形態がグループレッスンで、数人の生徒に対して1人の講師で学ぶスタイルのことを言います。グループレッスンの場合、個人レッスンに比べると比較的コストが安い傾向にあるので、極力コストをかけたくないという人はグループレッスンを実施しているスクールを選ぶのが良いでしょう。グループレッスンの場合、一対一ではないので、自分の習得スピードに合わせて授業を進められるわけではありません。あまり英語が得意でないという人の場合、グループレッスンではついていけない場合もあるので、ある程度基本英語は理解してからグループレッスンを選ぶのが良いでしょう。グループレッスンの場合、ビジネス英語を習得してグローバル人材になりたいという同じ志を持つ仲間を見つけられるのも1つの特徴です。

個人で学ぶスタイル

グループレッスンに対して、マイペースでビジネス英語を習得できるのが個人レッスンです。学習塾でも個別指導塾が人気となっているように、一対一の指導は集中して学習ができるのが最大の魅力となっています。講師を自分だけで独占できる分、分からない箇所があればすぐに質問することができるうえ、自分自身の学習スピードに合わせて指導を進めてもらえるのも魅力です。日本人が苦手な発音なども細かく指導してもらえるので、より濃厚なレッスンを受けたいという人は個人レッスンのスクールを選ぶと良いでしょう。特にビジネス英語の場合、日常英会話とは違った、堅苦しい表現が数多く存在するので習得が難しいと言われています。個人レッスンはできるだけ早めに習得したいという人に向いているレッスン方法とも言えます。